得するネットショッピング講座【STEP4】お得な支払い方法を選択しよう!!

ネットショッピング

Yahoo!ショッピングの支払いはYahoo!カードがお得!

いよいよネットショッピング講座も大詰めじゃ

最後は、ネットショッピングで購入手続で支払い方法は何にすべきか?
について説明していきたいと思う

ぬこ助とねず美は、いつも支払い方法はどうしてるんじゃ?

おいらは、リアルショップしか使わないからもちろん現金だにゃ

わたしはネットショッピングは代引き払いを使うことが多いでちゅ

ふむふむ

代引きだと余計な手数料がかかってしまうのが難点じゃな
わずかな額だとしても回数重ねるとけっこうな金額になるもんじゃ

ネットショッピングで買い物をするなら、やはりクレジットカードで支払いがお得なんじゃよ

それも出来ればショップに合わせたクレジットカードを作っておくことが良いじゃろう

えー!
クレジットカードをたくさん作ったら、お金もいっぱい使っちゃいそうだにゃ!
引き落とし口座の管理もわけわからなくなりそうだにゃ!?

確かに使いすぎには要注意じゃな

ただ管理については、仮にクレジットカードがたくさんあっても、引き落とし口座を全部同じ口座にしておけば、結局どのカードを使っても一目瞭然じゃよ

クレジットカードを複数作った方がいいってことは、クレジットカードによって、お得度が変わってくるってことでちゅか?

そういうことじゃ

では実際に、支払い方法別にお得度の違いを検証してみようかの
まずはYahoo!ショッピングからじゃ!

では、これを見てもらいたい

¥5,368(クーポン利用で¥5,100)の商品を3パターンの支払方法でポイント還元率を比較してみたものじゃ

「ボーナス等」のポイント金額が違うことが分かるじゃろう

5%→6%→7%
右に行くほどポイント還元額が増えてるでちゅね!

そうなんじゃ

Yahoo!ショッピングを使うときは、他社のクレジットカードやPayPayで支払うより、Yahoo!カードで支払うのが一番お得だということがわかるじゃろう

具体的な内訳はこのようになっておる
赤線箇所に差分が出てくるんじゃ

仙人はYahoo!プレミアム会員なんだにゃ
プレミアム会員もなった方がいいんだにゃか?

Yahoo!プレミアム会員は通常のポイントに4%上乗せされるメリットはあるんじゃが、月額462円かかるので、元を取ろうとすれば月12,000円以上購入する必要があるんじゃ

まぁ、それ以外にも読み放題の雑誌・マンガがあったり、容量無制限のスマホのバックアップが使えたり特典もいろいろあるから、特典も有効に使う人にとっては、かなりお得なサービスといえるじゃろう

Yahoo!カードは年会費はあるんでちゅか?

Yahoo!カードの年会費は完全無料じゃ!

なので、とりあえず作っておけば、いざYahoo!ショッピングでお買い物をしようと思った時に重宝するじゃろう

カードを作る時は、STEP2「ポイントサイトを経由しよう!」でも説明した「どこ得」を使って、一番お得なポイントサイト経由で申し込むとポイントサイトのポイント還元も受けられるから、かなりお得じゃ

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?
ポイントサイトを横断検索して案件の還元値を出力します

どこ得」はショッピングだけじゃなく、クレジットカードの申し込みにお得なポイントサイトも調べられるんだにゃ!

Yahoo!カードは「げん玉」の還元率が一番高いでちゅね!

ポイントサイトを経由するだけで4,500円も還元されるなら、使わない手はないでちゅ!

そうじゃな

まだ、「げん玉」に登録してない人はこれを機会に登録してみると良いじゃろう

「楽天市場」の支払いは「楽天カード」がお得!

「楽天市場」はやっぱり「楽天カード」がお得にゃのか?

そうなんじゃ

「楽天市場」でも3,980円の商品で他社のクレジットカード払い(銀行振込等も含む)と楽天カード(楽天銀行登録あり)でポイント還元率を比較してみたぞい

39ポイントと156ポイント!?
4倍も違うんでちゅか!?

わしが「楽天銀行」に登録しておるから「楽天銀行+楽天カードの+1%」も含まれて4倍になったが、楽天銀行の登録がなくても「+2%」で3倍になるんじゃ

こんなに違うんだにゃ!
おいらも現金使ってる場合じゃないだにゃ!?

もちろん「楽天カード」も年会費も無料じゃ
なので「楽天カード」を作っておくことはメリット以外にはないじゃろう

「楽天市場」でお買い物するなら、何かとポイント還元のメリットが多い「楽天カード」は必須といっても良いじゃろうな

「楽天カード」も「どこ得」でお得なポイント還元が受けられるポイントサイトを調べればいいんだにゃ?

あれ?
「楽天カード」はポイント還元されるポイントサイトはないんでちゅか?

そのようじゃな

タイミングによっては、ポイントサイトでポイント還元していたりもするから、作りたいときは念のために「どこ得」で確認してほしい

まぁポイントサイトを経由せずとも、「楽天カード」は直接申し込むだけで5,000ポイントが還元されるんじゃ!
悪い話ではないじゃろう

新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード
楽天カードの新規入会特典ご案内ページ。24時間カンタン申し込み、年会費永年無料の楽天カードはポイントを貯めたい方におすすめのスタンダードなクレジットカードです。ポイントはANAマイルへ交換可能/ETCカード追加付帯可能

「楽天カード」には、他にも次のようなメリットもあるのじゃ

・顧客満足度10年連続第1位
・ENEOSの支払いでポイント2倍!還元率2.0%
・ANA VISAプリペイド経由で還元率1.65%
・ポイントの有効期限は無期限
・最高2,000万円の海外旅行保険が付帯
・ハワイの楽天カードラウンジを利用可能
・豊富なデザインカードを選択できる
・VISAブランド選択で楽天カードの2枚持ちが可能

年会費も無料なのにお得がいっぱいでちゅね!

また「楽天市場」はSPU(Super Point Up Program)というプログラムを採用しておって、前出の楽天カードや楽天銀行のほかにも楽天のサービスを使うことで最大16倍のポイント還元を受けられるのじゃが、これはまたの機会に説明しよう

なるほどだにゃ

やっぱり「アマゾン」も独自のクレジットカードがあるにゃか?

「アマゾン」の支払い方法はいろいろあるよ!

そうじゃな

「アマゾン」には「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」の2種類があって、プライム会員で「Amazon Mastercardゴールド」なら2.5%の還元が受けられるんじゃ

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード):Amazon.co.jp
Amazonでのご利用はもちろん、いつものお買い物でAmazonクレジットカードポイントが貯まるAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)。入会特典ポイントプレゼント実施中。

2.5%はすごいでちゅね!

じゃが実は「Amazon Mastercard」はどっちも年会費がかかるんじゃ
なので、ポイント還元で年会費の元を取ろうと思うと

Amazon Mastercardクラシック(2%還元)だと、年間68,750円以上(プライム会員時)
Amazon Mastercardゴールド(2.5%還元)だと、年間440,000円以上(プライム会員時)の商品購入が必要になるんじゃ

んー、おいらはそんなには使わないかもだにゃ

他にお得な支払い方法はないんでちゅか?

安心せい
お得な支払い方法は他にもあるんじゃよ

実は「Amazon Mastercard」以外でも最大2.5%還元を受けられる方法があるんじゃ

えー!教えてほしいでちゅ!

ふおっふおっふおっ
了解じゃ

それは「アマゾンギフトカード」を購入する方法なんじゃ

「アマゾンギフトカード」はたくさんのタイプがあって、コンビニで購入できるカードタイプやAmazonのサイトで購入するチャージタイプ等あるんじゃな

ぐはっ!!
たくさんありすぎ!どれがいいかわからないんだにゃ?

これ、慌てるでない!

「アマゾンギフトカード」のタイプはたくさんあるんじゃが、実際にポイント還元が受けられるのは、実は「チャージタイプ」のみなんじゃ

あと、注意点として「チャージタイプ」の「アマゾンギフトカード」を購入する際には、支払い方法をクレジットカードではなく「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する必要があるんじゃ

あくまで「現金」で支払いをしないとポイント還元は受けられないようになっておるんじゃ

ん?
お得なのは「チャージタイプ」だけってことだにゃ!?

だったら最初からそういうだなにゃー!

あと、ポイントの還元率は1回のチャージ金額によって変わってくるのじゃ

5,000円からチャージは可能じゃが、最大の2.5%の還元を受けようと思えば、1回で90,000円以上のチャージが必要じゃ(プライム会員限定)

90,000円もまとめてチャージできないでちゅ!!

まぁまぁ、最後までよく聞くんじゃ

「アマゾン」で高いポイント還元を受けるには、有料の「Amazon Mastercard」を作るか「アマゾンギフトカード」で高額チャージ
するかしかないんじゃが、ヘビーユーザーじゃないとメリットは少ないんじゃ

そんなヘビーじゃないユーザーがお得にポイント還元を受けられる方法として、「【STEP3】お得な日付を確認しよう!」の「アマゾン」で紹介した「d払い」を使う方法があるんじゃ!

「d払い」はプラチナ会員だと1%のポイント還元が受けられるんじゃが、さらに「d払い」の支払いを「dカード(ゴールド)」にすれば、クレジットカードのポイント還元も1%の合計2%がもらえるんじゃ

今度は「dカード」だにゃ
また「どこ得」で調べるにゃ

「ちょびリッチ」経由で「dカードGOLD」を申し込めば23,500円って!!!
すごすぎにゃい!?

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

「dカードGOLD」は、年会費が10,000円かかるんじゃが、ドコモユーザーなら通信料の10%がポイント還元されたり、利用金額次第では最大年2万円分のクーポンがもらえたりと、なにかと特典の多いカードなんじゃ

「dカードGOLD」はドコモユーザーなら検討する価値はあるじゃろう
ドコモ以外のユーザーはノーマルで年会費無料の「dカード」の方が良いじゃろうな

今回は盛沢山でおなかいっぱいでちゅ

今回は詰め込みすぎだったかもしれんのう

クレジットカードやポイントサイトについては、また改めて紹介することとして、では本日の金言じゃ

タイトルとURLをコピーしました